プロを目指すための学校

楽器

一定の知識と技術は必要

ミュージシャンやクリエイターを志す人の進路の選択肢として音楽専門学校がしばしば挙げられます。音楽専門学校では実技や演習を中心にプロを育成するカリキュラムが組まれています。音楽専門学校へ入学したい場合は、まずは専門にしたいこと、例えば楽器や歌、制作などについての一定の知識と技術が必要となる場合があります。入試において実技試験等を課さないこともありますが、基本的な技術をあらかじめ身に付けておくことは必要です。そうすることで実際に音楽専門学校へ入学した際、スムーズに専門的なことを学び、習得することにつながります。また、専門にしたいこと以外のこと、例えば他の楽器などについてもある程度の知識を持っておくと、音楽について幅広く学ぶことにもつながります。

色んな体験をしよう

音楽専門学校では音楽だけを学ぶわけではなく、社会人になるための基礎的な知識についても学びます。また、音楽関係はもとより、それ以外の資格取得の支援をしている学校もあります。また、学科など課程によっては「専門士」の称号を取得できる学校もあります。専門士の称号があると、就職の際に「短大卒と同様」に扱われる場合があり、待遇などにおいて有利になる場合があります。もちろん、音楽専門学校へ入学したい人の最たる目標はプロデビューであることが多いですが、そのためにはただ学校で教えてもらうだけでなく、自発的なライヴ活動なども必要となります。精力的にライヴ活動などを行うためには行動力と人脈も必要となってきます。学生時代にできるだけ色んな体験をすることで目標を叶えたり、想像していなかった新たな道が開けることもあります。

夢を実現させる場所

男の人

東京にはたくさんの音楽専門学校がありますが、その特徴は第一線で活躍している音楽関係者の方が講師に来るなど、社会と直結している点です。そこが特徴でもあり魅力でもあります。ただし、同じ音楽専門学校でもその内容は様々です。自分に合ったところをみつけるために、体験入学などのシステムは積極的に活用しましょう。

More Detail

好きなことを仕事にする

ペンタブ

イラストの仕事はイラストレーターやグラフィックデザイナーなど数多くの職業があります。その為にはイラスト専門学校に行くのがお勧めです。専門学校では2年制と3年制を採用している学校が多く、希望によって選択すると良いでしょう。

More Detail

クリエイターになるには

ゲーム機

ゲームに関する技術を学ぶためには高校から専門コースに進むという道もあります。通信課程があったり、高卒資格がとれたりすることも多いです。ゲーム関係の仕事はかなりの努力が必要なため、どれだけ自力で努力できるかを考えて選ぶのがよいでしょう。

More Detail